ゴルフ・武尾咲希「活躍で恩返ししたい」 若松で活動報告会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「活躍で恩返ししたい」と意気込む武尾選手

 今季から女子プロゴルファーとして歩み出した武尾咲希(21)=会津学鳳高卒=の活動報告会は19日、地元の会津若松市で開かれ、武尾は応援に感謝しながら「活躍で恩返ししたい。来年の目標は大会初優勝とシード権獲得」と語った。

 武尾は3度目の挑戦となった7月の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)プロテストで合格した。LPGAツアー成績は出場31試合のうち13試合で予選を突破、最高はヨネックスレディースゴルフトーナメントの10位タイだった。賞金ランキングは80位と健闘、LPGA新人戦の加賀電子カップで準優勝した。

 約80人が集まった。後援会「武尾咲希を育む会」の本名昭二会長(東協設備専務)や佐々木美佐大江戸温泉物語あいづ支配人、安部哲夫会津磐梯カントリークラブ社長、岡田裕美子ティーチングプロ(福島市出身)らが激励した。
 

民友セレクション