桃田賢斗、世界ランク「3位」 日本人トップ、5位から浮上

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 世界バドミントン連盟(BWF)は25日までに、世界ランキングを発表し、男子シングルスで日本人トップの桃田賢斗(NTT東日本、富岡高卒)は前回の5位から3位に浮上した。

 桃田は13日に行われた世界連盟スーパーシリーズ・ファイナル男子シングルスで、日本勢として初優勝を果たした。

 高校時代に桃田を指導した富岡高バドミントン部の大堀均監督(47)は「世界のトップで争い続ける姿は本当にすごい。部の生徒らにとっても桃田の活躍は大きな刺激になる」と期待を寄せた。

民友セレクション