ブレイズが日本製紙クレインズと対戦、3-2で逆転勝ち

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―日本製紙】フリーブレイズDFジャレット〈2〉の同点ゴールに沸く選手たち=盛岡市アイスアリーナ

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは27日、各地で4試合を行った。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は盛岡市アイスアリーナで日本製紙クレインズと対戦、3―2で逆転勝ちした。

 フリーブレイズは第1ピリオドに2点を奪われる苦しい展開。しかし、第3ピリオドにFW田中豪、DFジャレットのゴールで追い付く粘りを見せると、延長3分45秒に田中豪が決勝ゴールを決めた。

 次戦は来年1月10日に、ロシア・ユジノサハリンスクのアイスパレスクリスタルでサハリンと対戦する。午後5時開始予定。