桜の聖母が2連覇 福島県女子フットサルリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2連覇を果たした桜の聖母高

 県女子フットサルリーグは27日、郡山市の西部第二体育館で最終節が行われ、桜の聖母高(県北)が全勝で2連覇を果たした。県サッカー協会の主催、福島民友新聞社の後援。

 桜の聖母高とかちかち山(県南)が対戦、桜の聖母高が15―2で勝った。

 県内7チームで8月に開幕、リーグ戦で優勝を争った。2位はFC BLOOM(県北)、3位はFURiA ROJA(フリア・ロッハ、県南)だった。