ボンズが年内最終戦で白星 大阪と68-65、5位をキープ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (27日・大阪府堺市金岡公園体育館ほか=10試合) 福島ファイヤーボンズはアウェーで大阪エヴェッサと対戦、68―65で年内最後のゲームを勝利で飾った。連敗を2で止め、通算成績は14勝10敗で、順位は東地区12チーム中5位をキープした。

 ファイヤーボンズは第2クオーター(Q)を32―30でリードして折り返した。後半に入っても果敢な攻撃を展開し、第3、第4Qでナッシュらが確実にシュートを決めるなど勝負強さを見せ、接戦を制した。
 次戦は来年1月16日午後6時から、東京・稲城市総合体育館で、東京サンレーヴスと対戦する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション