大東大・小枝が2区・区間7位 大学女子選抜駅伝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全日本大学女子選抜駅伝は30日、静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大社前から富士総合運動公園陸上競技場までの7区間、43.4キロで21チームが出場して行われ、立命大が2時間21分50秒で3連覇を果たした。県勢は4位の大東大で小枝理奈(田村高卒)が2区(3.5キロ)で11分9秒の区間7位、7位の白鴎大で小沢夏美(同)が4区(9.4キロ)で32分11秒の区間7位、18位の東洋大で内田寧々(学法石川高卒)が最終7区(7.7キロ)で29分7秒の区間10位だった。

民友セレクション