尚志大応援団が"熱い声援" 全国高校サッカー、初戦突破

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スタンドから選手に熱い声援を送る尚志高の保護者や学校関係者

 31日の全国高校サッカー選手権、尚志高の初戦突破を信じ、大応援団がスタンドから熱い声援を送った。

 サッカー部員と応援団員の掛け声に合わせてOBや選手の保護者、教職員が試合終了を告げるホイッスルが鳴るまで選手を鼓舞し続けた。サッカー部保護者会の武田正久会長(53)は「いつも通りのプレーができていた。次も尚志のパスサッカーを展開し勝利してほしい」と話した。