雪不足のため県総体スキーの競技会場を変更

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県スキー連盟は12日、雪不足のため第68回県総合体育大会スキー競技の距離会場を猪苗代町クロスカントリースキーコースから檜枝岐村の尾瀬檜枝岐クロスカントリースキーコース、アルペン会場を猪苗代町の猪苗代スキー場ミネロから同町の箕輪スキー場に変更すると発表した。

 日程は17~19日で変更はないが、国体予選のみを開催する。県選手権、スポーツ少年団のスキー競技のうち、距離は2月13、14の両日、猪苗代町クロスカントリースキーコースで開く。アルペンは2月中旬、金山町のフェアリーランドかねやまスキー場で開く予定。

民友セレクション