アカデミー福島出身の遠藤、1巡目指名 米MLSトロントへ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】サッカーの米プロリーグMLSで14日に行われたドラフト会議で、メリーランド大のMF遠藤翼(22)がトロントからリーグ全体9位となる1巡目で指名を受けた。遠藤はエリート育成のために日本サッカー協会(JFA)が設立した「JFAアカデミー福島」出身。リーグ公式サイトによると、東京都出身で身長170センチ、体重64キロ。

 「チャレンジの成果」知事が祝福コメント

 内堀雅雄知事は「今回の栄誉は『常にポジティブに何事にも臨む』というアカデミーの理念の下、震災を乗り越え、日々厳しいトレーニングを重ねるなど、果敢にチャレンジしてきた成果であり、大変うれしく思う。アカデミー福島の後輩をはじめ、本県の子どもたちの目標として今後のさらなる活躍を期待します」と祝福のコメントを寄せた。