南会津高・星が力強く宣誓 「福島県総体スキー距離」開会式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回県総合体育大会スキー競技距離の開会式は16日、檜枝岐村の尾瀬檜枝岐クロスカントリースキーコースで行われ、選手が健闘を誓った。

 渡部大競技長が「雪不足のため会場が変更になったが、村の方々の協力で開催できることに感謝し、力を出し切ってほしい」とあいさつ。選手を代表して星水月(南会津高)が「練習の成果を発揮し、上の大会につながる滑りをしたい」と力強く宣誓した。距離は17日に同クロスカントリースキーコースで行われる。アルペンは17日に開会式が行われ、18、19の両日に猪苗代町の箕輪スキー場で熱戦が繰り広げられる。