ボンズが年明け"白星" 東京と78-62、4位に浮上

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (16日・東京都稲城市総合体育館ほか=11試合) 福島ファイヤーボンズはアウェーで東京サンレーヴスと対戦、78―62で勝利した。年明け初戦を白星で飾り、幸先の良いスタートを切った。通算成績は15勝10敗で、順位は東地区12チーム中4位に浮上した。

 ファイヤーボンズは第1クオーター(Q)を22―19とし試合を優位に進めると、第2Qには、41―29とリードを広げ前半を折り返した。後半に入っても勢いは衰えず、第3Qを60―43、第4Qは18―19と取られるも、最後までリードを許すことのない好試合を演じた。次戦は17日、同体育館で、東京サンレーヴスとの第2戦に臨む。午後2時開始予定。