ボンズが敵地で東京と88-67 連勝を3に伸ばす

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (17日・東京都稲城市総合体育館ほか=11試合)

 福島ファイヤーボンズはアウェーで東京サンレーヴスと対戦、88―67で勝ち、連勝を3に伸ばした。通算成績は16勝10敗で、順位は東地区12チーム中4位。

 ファイヤーボンズは、この日チーム最多の28得点を決めた狩俣やディフェンスリバウンドで自軍のゴール下を死守したバントリース、ナッシュの活躍もあって、攻守で東京を圧倒。前半を46―31で折り返すと、後半に入っても攻撃の手を緩めず、第3クオーター(Q)には67―45と差を広げた。最終第4Qには東京が粘りを見せたが、最後まで試合を優位に進め、そのまま逃げ切った。

 次戦は30日、ホームの須賀川アリーナ(須賀川市)で信州ブレイブウォリアーズ(長野)と対戦する。午後6時開始予定。

民友セレクション