磐城が74-0で福島破り4年ぶりの栄冠 福島県高校新人ラグビー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【磐城―福島】闘志あふれるプレーで敵陣に攻め込む磐城の選手(右から2人目)=いわきグリーンフィールド

 県高校新人体育大会ラグビー競技最終日は17日、いわき市のいわきグリーンフィールドで決勝などを行い、決勝は磐城が74―0で福島を破り、4年ぶりの優勝に輝いた。

 磐城は前半1分、センター大森の中央へのトライで先制。大森、ナンバー8菱川ら前半に6トライを決めて試合の流れを握ると、後半もトライを重ね、福島を突き放した。

 福島は、けが人などから、15人がそろわない状況の中、果敢な守備を見せたが、及ばなかった。第3シード決定戦は郡山北工が44―5で平工を破った。

 優勝した磐城、準優勝の福島は、宮城県利府町で3月に開かれる東北大会に出場する。磐城は1部、福島は2部に臨む。