新家、塩田が準決勝進出 東北高校空手道選抜

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第29回東北高校空手道選抜大会は22日、猪苗代町総合体育館カメリーナで開幕した。初日は男女の形個人・団体戦が行われた。県勢は、個人で男子の新家隆寛(勿来工2年)、女子の塩田沙奈(尚志2年)が準決勝に進出。3回戦で敗れた男子の倉橋夏都(学法福島1年)と女子の荒野瑞穂(磐城2年)は東北第5代表決定戦に回った。女子団体は尚志が2回戦で秋田工を3―2で下して準決勝進出を決めた。各部門の上位は、3月に北海道で開かれる全国大会に出場する。

民友セレクション