勿来工・新家が組手準決勝へ進出 東北高校空手

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第29回東北高校空手道選抜大会第2日は23日、猪苗代町の町総合体育館カメリーナで男女の組手個人・団体などが行われた。県勢は男子の組手個人で新家隆寛(勿来工2年)が準決勝に進出した。東北第5代表決定戦では筥崎飛生雅(学法福島1年)が勝ち上がり全国切符を手にした。

 男子の組手団体は学法福島が2回戦で弘前南(青森)を下して4強入り。尚志は1回戦で敗れた。女子の組手団体は学法石川が1回戦で、尚志は2回戦で敗れた。