東日大昌平高卒・酒井、今季の活躍誓う いわきで「激励ゴルフコンペ」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
活躍を誓い、餅をまく酒井美紀=いわき市・五浦庭園CC

 女子プロゴルフツアーの開幕を前に、酒井美紀(東日大昌平高卒)の激励ゴルフコンペが25日、いわき市勿来町の五浦庭園カントリークラブ(CC)で開かれ、酒井が今季の活躍を誓った。

 酒井は一昨年、初勝利を含め2勝したが、昨季は未勝利。コンペの表彰式で「美紀と書かれた緑色のタオルを持って多くの人が応援に来てくれて励みになった。今季は3勝、4勝と勝てるよう頑張りたい」とあいさつした。

 席上、母校の東日大昌平高への寄付金贈呈式が行われ、石河智副校長に50万円を手渡した。この後、活躍を祈願してコンペ参加者に餅をまいた。

 酒井は今季の初戦として、2月にオーストラリアで開かれる全米女子ゴルフ協会ツアーのISPSハンダ・女子オーストラリアオープンに出場する。

 飛距離アップ/1年間戦える体に

 今季、ツアー3勝目に挑む酒井美紀に抱負などを聞いた。(三瓶雄介)

 ―昨季を振り返って。
 「優勝をあと一歩で逃してしまった大会もあったが、意味のある失敗だったので、その後は良い調子でやれた。今年は、もっと早く良い意味で失敗をしつつ、後半にまたチャージをかけていけるように頑張りたい」

 ―今季の目標は。
 「飛距離のアップと1年間戦える体づくり。昨年、優勝できなかったのが、どうしても悔しいので、今年は複数回優勝を目指したい」

 ―初戦は初の海外試合となるが。
 「所属先(国際スポーツ振興協会)からの推薦の試合なので、結果を残し、成長できる1週間にしたい」

 ―本県のファンに向けてメッセージを。
 「今年は、いわき市で大王製紙エリエールレディスオープンはないが、また近くで試合がある時は私のプレーを見て、元気になってもらえたり、楽しんでもらえたらいい」