渡辺、窪木ら日本男子代表 3月の世界自転車トラック

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本自転車競技連盟は4日、トラック種目の世界選手権(3月2~6日・ロンドン)に出場する日本代表13人を発表し、男子はロンドン五輪代表の中川誠一郎(日本競輪選手会)、渡辺一成(同、小高工高卒)のほか、窪木一茂(NIPPOビニファンティニ、学法石川高卒)らが選ばれた。

 女子は昨年、世界選手権のポイントレースで銀メダルの上野みなみ(鹿屋体大大学院)や、ロンドン五輪代表の前田佳代乃(京都府連盟)が名を連ねた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション