全国高校柔道・三春大会が開幕 強豪集う、初日は実技講習

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国から高校男子柔道の強豪が集う魁春旗争奪全国高校選抜柔道錬成三春大会は12日、三春町民体育館で開幕した。初日は出場選手向けの実技講習会が開かれた。13日に競技が行われ、最終日の14日は出場選手らによる錬成会が開かれる。

 大会には修徳(東京)や東海大浦安(千葉)、崇徳(広島)など全国の強豪校が出場。本県からは田村、若松商、県選抜、県南選抜の4チームが参加している。

 大会は今年で10回目。開催地だった宮城県女川町が東日本大震災による津波で大きな被害を受けたため、2012(平成24)年から三春町で開かれている。