女子モーグル・星野が「左膝靱帯断裂」 来季の復帰目指す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2014年ソチ冬季五輪フリースタイルスキー女子モーグル代表の星野純子(リステル)が、1月末に遠征先のカナダで左膝前十字靱帯(じんたい)を断裂していたことが12日、分かった。関係者によると既に帰国して手術を受け、来季の復帰を目指す。

 26歳の星野はカルガリーで1月30日に行われたワールドカップ(W杯)の公式練習で負傷した。同じコースでは男子の西伸幸(マンマーノフーズ)も公式練習中に右膝前十字靱帯断裂の重傷を負っており、日本の有力選手2人が長期離脱することになった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション