「J2昇格圏内へ」 福島ユナイテッドが必勝祈願

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
J3で3年目のシーズンに向け気合を入れる選手ら=福島市・福島稲荷神社

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは13日、福島市の福島稲荷神社で必勝祈願を行った。今季の目標に掲げる「J2昇格圏内」に向けて飛躍を誓った。

 福島ユナイテッドを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長や栗原圭介監督、選手ら約40人が参加。おはらいを受けた後、玉串をささげ、今年の無事を祈るとともに、心を一つに戦い抜く決意を新たにした。

 栗原監督は「ライセンスはないが、J2を意識してチームとしてもクラブとしても常に上を目指して戦っていく」、MF石堂和人は「福島の皆さんにホームでより多くの勝利を届けたい」と力を込めた。

 福島ユナイテッドは14日から約2週間にわたる2次キャンプに突入する。静岡県の時之栖スポーツセンターグラウンドなどで練習試合を中心に、3月13日の開幕戦に向け調整していく。開幕戦は福島市のとうほう・みんなのスタジアムでブラウブリッツ秋田と対戦する。