J2水戸・萬代が新天地へ抱負 地元の二本松で激励会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
プロ13年目のシーズンの抱負を語る萬代宏樹=二本松市

 サッカーJ2の水戸ホーリーホックに完全移籍したFW萬代宏樹(29)=福島東高卒=の激励会は15日、地元の二本松市で開かれ、萬代は「試合に出てゴールできるよう頑張りたい」と新天地での抱負を語った。

 プロ12年目の昨季はJ1のリーグ戦5試合に出場し無得点、ナビスコ杯5試合は2得点、天皇杯1試合は無得点だった。萬代は取材に対し「昨季はシーズンを通してコンスタントに試合に出ることができなかった」と振り返りながら「水戸のサッカーに魅力を感じており、中盤には自分を生かしてくれる選手がいる。新鮮な気持ちで試合に臨みたい」と活躍を誓った。

 激励会には約70人が出席した。鈴木潤一後援会長や小泉裕明市教育長、恩師らがエールを送り、渡辺善男応援団長からは激励金が贈られた。