福島ファイヤーボンズ、攻守で圧倒 富山に快勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島ファイヤーボンズ―富山グラウジーズ】第2Q、富山を突き放す2点シュートを決めるファイヤーボンズのバントリース=富山市総合体育館

 (14日・富山市総合体育館ほか=10試合) 福島ファイヤーボンズはアウェーで富山グラウジーズと対戦、序盤から攻守で圧倒し、98―59で快勝した。通算成績は19勝13敗で東地区12チーム中5位をキープした。

 ファイヤーボンズは第1クオーター(Q)に23―19とリードし、試合の主導権を握ると、続く第2Qを終え42―31と点差を広げた。後半に入っても勢いは衰えず第3、第4Qとも28点を挙げた。バントリースがチーム最多の27得点を記録。守っては14本のディフェンスリバウンドを奪うなど、ゴール下で存在感を発揮した。村上は2本の3点シュートを含む17得点と勝利に貢献した。

 次戦は20日、ホームの郡山市・郡山総合体育館で東京サンレーヴス(東京)と対戦する。午後6時開始予定。

民友セレクション