ホープス「赤くなれ」  今季のスローガン決まる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの福島ホープスの今季シーズンスローガンが16日までに、「赤くなれ」に決まった。
 スローガンは、今季の戦いぶりを象徴する言葉として県民から公募し、計84点が寄せられた。岩村明憲球団代表・選手兼任監督らが審査し、浦上康春さん(いわき市)の作品を選んだ。

 スローガンには、「情熱の赤として、燃え上がるようなチーム」「観客がホームユニホームの赤色を身に着け、球場を真っ赤にして盛り上げるチーム」の思いが込められているという。今後、デザインを決め、球場などに掲げる。

 昨季のスローガン「何苦楚魂(なにくそだましい)」は球団スローガンとして継続して使用していく。