「スキー国体」20日開幕 岩手で4日間の熱戦へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第71回国民体育大会スキー競技会は20日、岩手県八幡平市で開幕する。23日までの4日間、アルペン、距離、複合、ジャンプの各種目で熱戦を繰り広げる。初日は同市総合運動公園体育館で開始式が行われる。

 本県は団長の渡部孝美県スキー連盟会長をはじめ監督や選手ら総勢66人を派遣する。開始式の旗手は距離少年男子の鈴木蓮(会津工高3年)が務める。

民友セレクション