フリーブレイズ延長制し2連勝 アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【チャイナドラゴン―フリーブレイズ】決勝点を含む2得点を挙げたフリーブレイズDFスティーブンソン(左)=上海大学生体育中心

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは19日、1試合が行われた。東北フリーブレイズ(福島県郡山市、青森県八戸市)が中国・上海大学生体育中心でチャイナドラゴン(中国)と対戦、延長の末に5―4で競り勝ち、2連勝を飾った。

 フリーブレイズは第1ピリオドにFW山本が先制。第2ピリオドに一時逆転を許したが、DFスティーブンソン、FW河合のゴールで再逆転に成功した。4―2から同点に追い付かれたが、延長2分にスティーブンソンがゴールし、勝負を決めた。

 次戦は20日、同会場でチャイナドラゴンと対戦する。午後3時開始予定。