フリーブレイズ、3連勝 アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【チャイナドラゴン―フリーブレイズ】同点ゴールを決めたFW大宮(右)=上海大学生体育中心

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは20日、各地で3試合を行った。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は中国・上海大学生体育中心でチャイナドラゴン(中国)と対戦、6―2で快勝し、ドラゴンとの3連戦を全勝で終えた。

 第1ピリオドに先制を許したフリーブレイズは、第2ピリオド開始早々にFW大宮のゴールで同点に追い付くと、FW山下の2ゴールで点差を広げた。第3ピリオドに入っても勢いは衰えず、FWストールが2得点、DFジャレットが1得点を挙げてチャイナドラゴンを突き放した。

 次戦は25日、栃木県日光市の日光霧降アイスアリーナで栃木日光アイスバックスと対戦する。午後6時30分開始予定。