小学生の部でアストロンが初の3連覇 王座譲らん、箱崎駿弥がハットトリック

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【会津サントスFCジュニア―アストロン】アストロンの箱崎駿(中央)がシュートを決め、3点目=郡山市西部第2体育館

 大会史上初となる3連覇を成し遂げたアストロン(いわき)。箱崎駿弥(6年)がハットトリックを決める大車輪の活躍を見せるなど選手は決勝の大舞台で躍動、小学生最後の大会で有終の美を飾った。

 立ち上がりからアクセルを全開に踏んだ。守備陣はロングボールで、前線に好パスを供給。攻撃陣は積極果敢にゴールを狙い、リズムをつくった。攻守の連係がかみ合った巧みな試合運びを披露した。

 光ったのは、王者としてのプライドだ。前半に得点を奪われた直後、箱崎はFKからGKがはじいたこぼれ球をゴールに押し込んだ。「点を取られたら取り返す強い気持ちで向かっていった結果」と冷静に振り返った。

 荒川優晟(ゆうせい)主将(6年)は「3連覇できたのはうれしい。後輩たちにも続けてほしい」とエールを送った。

民友セレクション