尚志高・茂木前主将「大学では日本一」 全国高校サッカー報告

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した(右から)倉又校長、仲村監督、茂木主将

 第94回全国高校サッカー選手権に出場した尚志高サッカー部の茂木星也前主将らは25日、出場報告のため福島民友新聞社を訪れた。

 茂木前主将は「度重なるけがもあったが大舞台でプレーできてうれしかった。高校では頂点に立つことができなかったが、大学では日本一になりたい」と語った。同校の倉又晴男校長、仲村浩二監督が一緒に訪れ、同部全国大会出場後援会(塩沢孝会長)が尚志イレブンの熱闘をつづった記念誌を作成したことを報告した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション