ホープスが自主トレ開始 参入2年目のシーズンに備え

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
トレーニングに汗を流す福島ホープスの選手=郡山市・球団室内練習場

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの福島ホープスは1日、郡山市の球団室内練習場で合同自主トレを開始した。チームは15日、茨城県神栖市でキャンプインし、4月9日に開幕戦を迎える参入2年目のシーズンに備える。

 合同自主トレには、岩村明憲選手兼任監督をはじめ、選手、コーチら約30人が参加。練習に先立ちミーティングを行い、新たなシーズンに向けた決意を新たにした。

 練習は投手、野手に分かれて実施。野手は打撃練習を中心に約4時間、汗を流した。今後はキャンプインまで、須賀川市のいわせグリーン球場を中心に合同自主トレを行う。

民友セレクション