車体に福島Uエンブレム 電気自動車を貸与、福島で贈呈式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鈴木社長に鍵のレプリカを手渡す金子社長(左)

 日産サティオ福島(金子與人社長)は4日、福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッド(鈴木勇人社長)に電気自動車(EV)1台を無償貸与した。

 EVの普及を進める日産自動車の「EVをもっと身近に!プロジェクト」の一環。車種は「e―NV200」で、車体には福島ユナイテッドのエンブレムが描かれている。

 贈呈式は同日、福島市の十六沼サッカー場で行われ、金子社長が鈴木社長に鍵のレプリカを手渡した。

 金子社長が「活用して、よりよい成績を残してほしい」、鈴木社長が「クラブは環境問題にも積極的に取り組んでいる。クラブの一員として迎えたい」とあいさつした。

民友セレクション