一般財団法人化で鈴木氏を会長選任 福島陸協が理事会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島陸上競技協会は6日、福島市で一般財団法人化後、初めての理事会を開き、鈴木浩一会長・代表理事ら全役員をあらためて選任した。任期は来年3月まで。

 鈴木会長は「しっかりとした組織をつくり、選手の育成、強化に努めていこう」とあいさつ。議事では1期(3月)と2期(4月~来年3月)の主な大会日程を決めた。

 県選手権・県総合体育大会は7月14~17日、郡山市の開成山陸上競技場で開催する。また、本年度功労賞の受賞者を決めた。

民友セレクション