「自分たちの力信じる」 福島Uが決起大会『キックオフパーティー』

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつで「自分たちを信じて戦う」と意気込みを語る石堂主将(中央)=サンパレス福島

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは7日、福島市のサンパレス福島で13日の今季開幕を前に決起大会「キックオフパーティー2016」を開き、選手らが今季の飛躍を誓った。

 選手やスタッフ、サポーターら約400人が出席。同FCを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長が「設立5周年で、クラブ史上最強の選手がそろった」とあいさつ。石堂和人主将が「自分たちの力を信じ、戦い抜く」、栗原圭介監督が「J2昇格圏内の目標を必ず達成する」と決意を語った。

 席上、今季のユニホームが披露されたほか、選手のサイン入りグッズなどが当たる抽選会が開かれた。

 「プロスペクト」とスポンサー契約

 福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは7日、同FCが不動産販売のプロスペクト(東京、カーティス・フリーズ社長)とスポンサー契約を結んだと発表した。プロスペクトの社名がユニホームの背中上部に掲示される。

 福島市で記者会見し、鈴木勇人社長が「クラブの成長へ共に歩んでいきたい」、フリーズ社長が「福島のために長期的に頑張っていきたい」と述べた。