知事表敬し活躍誓う 福島ユナイテッドFC

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事(中央)に活躍を誓う渡辺(左)と栗原監督(左から2人目)ら

 福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドの後藤忠久会長と鈴木勇人社長、同FCの栗原圭介監督、MF渡辺匠(いわき市出身)は7日、県庁に内堀雅雄知事を表敬訪問し、今季の活躍を誓った。

 栗原監督は「J2を意識して戦っていく」と抱負。今季から本県でプレーする渡辺は「ふるさと福島で戦えることに感謝の気持ちを忘れずプレーしたい」と語った。内堀知事は「トレーニングもうまくいっていると聞いている。活躍を期待している」と激励し、「がんばれ!福島ユナイテッドFC」と記された法被を手渡した。内堀知事には全選手のサイン入りユニホームが贈られた。

民友セレクション