「J3」16チームで13日開幕 福島U、攻守ともに選手層厚く

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 3季目を迎えたJ3は13日に各地で開幕する。新たに参戦する鹿児島と、U―23(23歳以下)のFC東京、G大阪、C大阪が加わって全16チームが2回戦総当たりで争う。J1経験のある大分が1年でJ2に復帰できるか。J1広島から元日本代表の山岸が加わり、素早い攻撃で好機をつくるスタイルで優勝を狙う。同じくJ2から降格した栃木は、序盤戦で勢いに乗れるかが鍵となる。

 昨季13チーム中7位の福島ユナイテッドFCは、オフにJ2横浜FCからMF渡辺匠(いわき市出身)を獲得した。J3からは昨季11得点を挙げたFW樋口寛規が加入。攻守ともに選手層が厚くなった。また、退団選手をリーグ最少の6人に抑えたことで、現段階で他チームをしのぐ組織力がある。就任3年目の栗原圭介監督が目指す「連動性のあるポゼッションサッカー」をピッチ上で体現できれば、優勝争いも期待できる。