8月8日「夏巡業・大相撲白河場所」 チケットの一般販売は5月9日から

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「夏巡業・大相撲白河場所」は8月8日、白河市中央体育館で開かれる。同市での開催は1989(平成元)年以来27年ぶり。鈴木和夫市長らが10日、市役所で記者会見し、発表した。

 白河場所は市と福島テレビの主催。力士約180人が参加する予定で、会場となる同体育館で約3000人の収容を見込む。チケットの一般販売は5月9日に始まり、4月23日から同市で先行販売が行われる予定。

 大相撲の夏巡業は田村、いわき、福島の3市でも開催が予定されており、田村が8月5日、いわきが同9日、福島が同10日。鈴木市長は「スポーツイベントが復興の力になる」と開催に期待を寄せた。福島テレビの糠沢修一社長、同協会巡業部の高崎龍水親方(元前頭・金開山)もPRした。

民友セレクション