「ホープス」の日程が決定 4月15日にホームで初戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ2016年度シーズンの公式戦全試合の日程が10日、発表された。今季も前期、後期で争われ、日程は前期が4月9日~6月19日、後期が6月24日~9月11日。試合数は前期36試合、後期36試合の計72試合となる。

 今季から同リーグのチームと、巨人の3軍との交流戦が行われる。ホープスは6試合(前期1試合、後期5試合)が組まれ、郡山市の開成山球場と白河市のグリーンスタジアムで予定されている後期4試合がホーム戦となる。ホープスは交流戦で楽天の2軍とも対戦し、5月13日と6月9日に開成山球場でホーム戦が実施される。

 プレーオフの日程も発表され、前期、後期の地区優勝チームが顔を合わせる地区チャンピオンシップが9月16日から、東、西両地区の頂点を決めるBCLチャンピオンシップが同21日からとなる。

 ホープスの開幕戦は4月9日午後1時から埼玉県の熊谷さくら運動公園球場で行われ、武蔵ヒートベアーズと対戦する。ホームの開幕戦は同15日で、郡山市の開成山球場で行われ、武蔵を迎える。

 ホープスのホームの主な開催球場次の通り。

開成山球場(郡山)白河グリーンスタジアム(白河)県営あづま球場(福島)いわきグリーンスタジアム、南部スタジアム(いわき)あいづ球場(会津若松)ほばら大泉球場(伊達)さゆり公園球場(西会津)みちのく鹿島球場(南相馬)