栗原監督「質高い」 福島Uが13日に今季初戦、ホームで秋田戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
実戦形式の練習に汗を流す選手=福島市・十六沼公園サッカー場

 サッカーJ3は13日、各地で開幕する。3季目に挑む福島ユナイテッドFCの選手は福島市の十六沼公園サッカー場で約2時間の公開練習を行い、初戦に向け順調な仕上がりをみせた。

 練習に先立ち東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげた。柳原裕コーチが震災当時の本県の状況やチームが存続の危機を乗り越えJ3まで昇格してきた経緯などを説明。本県復興の一助となるべく一丸で戦い抜くことを誓った。

 選手は紅白戦で細かい連係を確認したほか、試合終盤にはパワープレーも取り入れ、本番さながらの練習に汗を流した。

 栗原圭介監督は「試合には誰が出ても問題ない。迷うぐらい全員の質が高い」と手応えを見せ、開幕戦は「絶対勝ちます」と勝利を約束した。

 昨季J3で11得点を挙げた新加入のFW樋口寛規は「多くの人の支援があって福島でサッカーができると認識した。感謝の思いを胸に今季は15点以上取りたい」と話した。

 福島ユナイテッドはホームのとうほう・みんなのスタジアム(福島市)で行われる開幕戦でブラウブリッツ秋田と対戦する。午後1時開始予定。

民友セレクション