フリーブレイズ、初戦落とす アジアリーグ・プレーオフ準決勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―アニャンハルラ】猛攻をしのぐフリーブレイズのディフェンス陣=韓国・安養のアニャンアイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは12日、各地でプレーオフ準決勝(3戦先勝方式)の2試合を行った。レギュラーリーグ5位の東北フリーブレイズ(福島県郡山市、青森県八戸市)は韓国・安養のアニャンアイスアリーナで同1位のアニャンハルラ(韓国)と対戦、1―6で敗れ、初戦を落とした。

 先制を許したフリーブレイズは第2ピリオド、FWストールのゴールで1点を返すが、ディフェンス陣が崩れ、1―4と点差を広げられた。第3ピリオドに入っても攻守がかみ合わず、悪い流れを変えられないまま2点を失い、力尽きた。

 次戦は13日、同会場でアニャンハルラとの第2戦を行う。午後5時試合開始予定。