男子シングルス・桃田、4強ならず バドミントン・全英オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バドミントンの全英オープンは11日、英国のバーミンガムで各種目の準々決勝が行われ、シングルスは女子の奥原希望(日本ユニシス)がロンドン五輪銀メダルの王儀涵(中国)を2―0で破り、準決勝へ進んだ。男子の桃田賢斗(NTT東日本、富岡高卒)は田厚威(中国)に敗れた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6