いわきFCが東日大と対外試合 8-1で大勝、開幕へ弾み

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―東日本国際大】キーパーをかわし、ゴールを決める菊池=いわきグリーンフィールド

 将来のJリーグ入りを目指し、いわき市を拠点に活動する県社会人リーグ2部のいわきFCは13日、いわき市のいわきグリーンフィールドで、東日本国際大(同市)との対外試合を行った。攻守がかみ合い8―1で大勝し、シーズン開幕へ向け弾みを付けた。

 いわきFCは前半9分、開始早々に先制点を挙げた。その後1点を許したが、終始試合を優位に進め、MF新井、FW菊池のハットトリックを含め、前半3点、後半5点の計8点を挙げた。いわきFCは両サイドから相手の守備を崩し、空いたスペースを見逃さず、好機をそつなく得点に結び付けた。

 新井は「それぞれの選手が監督の要求に応え、実行しながら試合を進められた」と手応えを語った。菊池は「自分のプレースタイルとは違った得点もできた。プレーの精度を高め、成長していきたい」と話した。

民友セレクション