フリーブレイズがPO決勝逃す アニャンハルラと0-4

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは15日、各地でプレーオフ(PO)準決勝(3戦先勝方式)の2試合を行い、レギュラーリーグ5位の東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は韓国のアニャンアイスアリーナで同1位のアニャンハルラ(韓国)と対戦し、0―4で敗れた。フリーブレイズは3連敗を喫し、プレーオフ決勝進出を逃した。

 フリーブレイズは第1、第2ピリオドに1点ずつを失う苦しい展開となった。逆転を信じて臨んだ最終の第3ピリオドは、終盤にGKを下げて6人で攻撃するなど反撃に打って出たが、ディフェンスの隙を突かれ2失点した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新