「今年こそ頂点を狙う」 福島ホープスが茨城県でキャンプイン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ノックを受ける選手=茨城県・神栖海浜球場

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは15日、茨城県神栖市でキャンプインし、4月9日に開幕する参入2年目のシーズンに向け始動した。

 選手は同市のフィットネスジムで汗を流した後、神栖海浜球場に場所を移し野手は守備や打撃練習、投手は投球練習などに打ち込んだ。昨シーズンに続き主将を務める笹平拓己は「いよいよ始まるな、という感じ。今年こそ頂点を狙う」と力を込めた。

 キャンプは24日までで練習試合とオープン戦も予定している。オープン戦は23日に群馬県立敷島公園野球場で行われ、群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。

 開幕戦は4月9日午後1時から、埼玉県・熊谷さくら運動公園球場で武蔵ヒートベアーズと戦う。