高宮祐樹は落選 リオ五輪マラソン日本代表、男女6人出そろう

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本陸連は17日、東京都内で理事会を開き、リオデジャネイロ五輪マラソン代表として女子は福士加代子(ワコール)田中智美(第一生命)、男子は佐々木悟(旭化成)北島寿典(安川電機)石川末広(ホンダ)を新たに選び、発表した。昨夏の世界選手権女子7位で、既に決まっていた伊藤舞(大塚製薬)を合わせ、計6人の代表が出そろった。

 東京マラソン8位で日本人トップの2時間10分57秒をマークし、代表候補に挙がっていた高宮祐樹(ヤクルト、二本松工高卒)は選ばれなかった。