大家投手と契約更改 福島ホープス・広瀬内野手は引退

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスを運営する福島県民球団は18日、大家友和投手(40)と契約更改したと発表した。

 大リーグ実働10年で通算51勝を誇る大家は昨年8月に入団。昨季終了後から、大リーグや米独立リーグでのプレーを模索し、チームを離れていた。球団によると、今月下旬に合流予定。

 また、広瀬直人内野手(23)の現役引退を発表。昨季は41試合に出場し、打率1割9分6厘、3本塁打、22打点だった。