男子・二本松一、女子・西郷二がV 福島県中学生学校対抗ソフトテニスリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
男子の部で初優勝を飾った二本松一

 全員参加型県中学生学校対抗ソフトテニスリーグの第10回県Sリーグ決勝大会は20日、郡山市の郡山総合体育館で開かれ、男子の部は二本松一が初優勝、女子の部は西郷二が3年ぶり3度目の優勝を決めた。

 決勝大会は、予選を勝ち抜いた県内6地区の代表と推薦校を合わせ、男子8チーム、女子9チームの計17チームが出場。男子は2ブロックに分かれた予選リーグと決勝、3位決定戦、女子は3ブロックに分かれた予選リーグとブロック1位による決勝リーグで優勝を争った。

 閉会式では、大会長の渡辺知県ソフトテニス連盟会長があいさつ、優勝チームなどに表彰状を手渡した。最優秀応援団賞は郡山一、優秀応援団賞は県北が受賞した。