福島U、富山と1-1で引き分け 今季初勝利は持ち越し

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【富山―福島ユナイテッド】前半7分、先制ゴールを決め、祝福を受ける福島ユナイテッドFW樋口〈40〉=富山県総合運動公園陸上競技場

 (20日・富山県総合運動公園陸上競技場ほか=7試合) 16チーム中5位の福島ユナイテッドFCはアウェーでカターレ富山と対戦。1―1で引き分け、今季初勝利は持ち越しとなった。

 福島ユナイテッドは前半7分、相手DFのクリアボールを中央で奪ったDF野田がシュート。最後はFW樋口が右足で押し込み先制した。しかし、徐々にサイド攻撃からペースを握られると、同19分、富山に同点ゴールを許し、1―1で折り返した。後半はFW星らが計6本のシュートを放ち、富山ゴールを脅かしたが、ゴールネットを揺らすことができなかった。

 通算成績は2分けの勝ち点2で、順位は9位に後退した。

 3日ホームで相模原戦

 次節は4月3日、ホームのとうほう・みんなのスタジアム(福島市)でSC相模原(神奈川)と対戦する。午後1時開始予定。昨季の対戦成績は1勝1分け1敗。

 栗原圭介監督 アウェーで勝ちたかった。ボールを持った時、テンポよく攻撃できれば、もっとチャンスがつくれたと思う。最後のチャンスでも決めきれなかった。