福島ファイヤーボンズが2連勝 攻撃緩めずゲームを支配

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (20日・所沢市民体育館ほか=10試合) 福島ファイヤーボンズはアウェーで埼玉ブロンコスと対戦、87―68で勝ち、2連勝を飾った。通算成績は26勝16敗で、順位は変わらず、東地区12チーム中5位。
 ファイヤーボンズは第1クオーターから攻守がかみ合い、前半を44―29で折り返し、試合を優位に進めた。後半も攻撃の勢いが止まらず、埼玉を圧倒した。

 次戦は26日、福島市のあづま総合体育館で横浜ビー・コルセアーズと対戦する。午後6時開始予定。

 藤田弘輝ヘッドコーチ ディフェンスでチームのやるべきことの大半は遂行できたと思う。選手たちが40分間頑張ってくれた。チーム全体でシーズン終盤戦に、質の高いバスケットができるように取り組んでいきたいと思う。

民友セレクション