須佐会長ら再任 福島県テニス協会が理事会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつをする県テニス協会・須佐会長

 県テニス協会(須佐喜夫会長)は21日、郡山市で本年度第2回理事会を開き、役員改選で須佐会長、戸川稔朗理事長を再任した。任期は2年。

 約30人が出席。須佐会長が「全国中学生テニス選手権大会は成功裏に終わった。東京五輪へ本県から選手を出場させたい」とあいさつ。会津若松市で8月に開かれる第31回東北ベテランテニス選手権大会などを盛り込んだ新年度事業計画などを承認した。

 副会長=黒沢新生、佐久間光弘、渡辺洋太郎、波入一彦、佐藤敦、大塚由弥子▽副理事長=竹花厚、佐藤正則、西原健一、船木慎弥、伏見俊一

民友セレクション