高校ボクシング選抜大会が会津若松で23日開幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国高校ボクシング選抜大会は23日、会津若松市の河東総合体育館で開幕する。本県での開催は初めてで全国のブロック予選を勝ち抜いた選手と、主催県枠の本県選手を含めた男女計120人が出場する。

 26日までで、初日は開会式と男女の1回戦が行われる。25~27日は小、中学校の男女が出場する全日本UJボクシング大会も開かれる。

 開幕に先立つ22日は選手の計量と健診が行われ、選手が本番に向け気持ちを引き締めた。本県代表の菊地秀公監督は「各校で積んできた練習の成果を発揮して頑張ってほしい」と選手を鼓舞。軽量のピン級に出場する高橋一誠さん(福島明成高2年)は「調子は良いので地元選手として優勝を目指す」と意気込んだ。