福島ホープスが初戦黒星 群馬に3-8

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ホープスは23日、前橋市の上毛新聞敷島球場で群馬ダイヤモンドペガサスとのオープン戦初戦に臨み、3―8で敗れた。

 福島ホープスは2回、8番笹平の適時打などで2点を先制したが、3回、先発高橋元が2死から連打を浴び、3点本塁打などで4点を失った。6回に5番生島の適時打で1点を返したが、さらに追加点を許した。

 オープン戦第2戦は28日、新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で新潟アルビレックスBCと対戦する。午後1時開始予定。